さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


メルマガ登録・解除
250文字の日本経済
powered by 携帯メルマガ メルモ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年12月23日

D-UNIT、日本のファッション業界からラブコール


mydailyより)
 3人組ガールズグループ「D-UNIT」が日本のファッション業界からラブコールを受けた。
 D-UNITは23日、日本の最大ファッションサイトである ZOZOTOWNとのコラボ写真撮影のため訪問する。D-UNITは、先立ってデビュー直後国内衣類ブランドはもちろん日本の有名ストリートブランドである 7UNIONのコラボ提案を受けて一緒に作業した。
 D-UNITの所属社Dビジネスエンターテインメント側は「日本の最大ファッションサイトからD-UNITに提案が来たのは、D-UNITが強烈で魅力的なストリートファッションスタイルを持っているからだ」と説明した。
 これに対してD-UNITのメンバー ユジンは「思ってもいなかった。日本のファッション業界から注目されているという話にとても嬉しかった」と所感を伝えた。  
Posted by ゆうじ at 13:34Comments(0)K-POP/ガールズグループ

2012年12月21日

デビュー13年ぶり初韓コンサート.. ときめく理由がある

StarNewsより)
 去る2004年4月18日、日本の大型公演会場の1つである東京近隣の横浜アリーナ。この日午後、そこではすごく特別なコンサートが開かれ、老若男女1万3000人の観客が一様に沸き返えた。それは「アジアの星」BoAの日本初アリーナツアー『BoA Live Tour 2004 Love & Honesty』の大詰めの幕を閉じる公演が開かれた場所だ。  続きを読む
Posted by ゆうじ at 23:29Comments(0)K-POP/BoA

2012年12月08日

カン・ジヨン、KARA初ソロ舞台..「末っ子から」

(OSENより)
 ガールズグループKARAの末っ子カン・ジヨンが自分のソロ曲舞台を放送を通じて始めて公開する。
 カン・ジヨンは、16日放送される SBS「人気歌謡」で自分のソロ曲『Wanna Do』を披露することに決定、5人のKARAメンバーの中で一番先にソロ舞台に立つ。
 現在はメンバーの中でカン・ジヨンだけが放送可否を定めた状態で、KARAの他のメンバーも各放送社の歌謡プログラムと追いこみ出演調律に盛りの状況だ。特に放送与件上KARAメンバー全員がソロ曲で音楽放送に出ることができない位カン・ジヨンに引き続きカムバックする次のメンバーに大衆の関心が集中している。
 舞台公開を控えたカン・ジヨンのソロ曲『Wanna Do』は雄大壮厳なストリングラインが加味されたロックバラードで、末っ子カン・ジヨンの成熟して大人びた姿をうかがうことができる曲だ。
 特にカン・ジヨンは、自分のソロ舞台に完成度を高めるために、直接ギター教習を受けるなど特別な熱情を見せ、今度のソロ舞台を通じてどんな新しい姿に変身するかファンの期待を集めている。
 一方KARAは、5人5色のソロ曲を集めた『KARAコレクション』の音源とミュージックビデオを公開した後、熱い反応を得ている。  

2012年11月29日

JYJ、SMとの専属契約紛争、3年4ヵ月ぶり幕引き

(世界日報より)
 SMエンターテインメントとグループ「JYJ」の専属契約紛争が、3年4ヵ月ぶりに幕引きされた。
 ニューシスによれば、SMとJYJのマネジメント社シージェース・エンターテインメントによれば、JYJがSMとの契約を終わらせることに合意した。

 SMは「JYJ メンバーが東方神妙として活動する意思がないことを明らかにして、これ以上3人をマネジメントする理由がないと判断した」とし「今後お互い、係わる事がなくて相互干渉しないことにして裁判を仕上げた」と伝えた。  続きを読む

2012年11月19日

英オブザーバ誌「サイ去りて少女時代来る」

(OSENより)
 イギリスの有力媒体ガーディアンの日曜版であるオブザーバが、サイの『江南スタイル』が去って、少女時代が来ると、ひざを乗り出した。

 オブザーバの17日(現地時間) オンライン版記事で「韓国の9人組ガールズグループ少女時代が、英語版初アルバムを発表する」とし、「韓国のラッパー サイがオンライン動画サイトYouTubeを通じて人気を集めたが、少女時代はアジア地域で数百万枚のアルバム販売高を記録した事がある」と明らかにした。

 少女時代のアルバムリリースは暫定的に来年予定されている。記事では「少女時代がアメリカに引き続き2番目に大きい市場である日本で大きな成功を果たした」とし、「言語障壁は易しく乗り越えるだろう。メンバー中3人がアメリカ生まれで、英語を自由に駆使することができる。去年アメリカのトークショー デービドレトメンショーに出演した時の姿が楽に見えた」と伝えた。

 引き続き、「少女時代がデビューしてから5年が経った。業界専門家は少女時代がアジア以外の市場では見知らぬ歌手だが、エレクトロポップと彼女たちが作る明るい雰囲気のミュージックビデオが親しみをわかせる」と見込んだ。  

2012年11月17日

今年サイでなくとも「新人女性ソロ豊年」だった


(NocutNewsより)
 サイの全世界的突風が断然トップだが、2012年歌謡界がおさめた大きな収獲として、太めな女性新人ソロ歌手の登場を外すことができない。上半期からたゆまぬ活躍を繰り広げたエイリー、下半期強烈な印象を残したイ・ハイ、シンガーソングライターのジュニエルだ。
 今年も新人アイドルグループが大挙登場した。おおよそ50組ほど。しかし活躍は些細だった。ここ数年間続いていたアイドル熱風のあげく、今年、量では最大だったが質で底を打った。そんな状況で、実力派新人女性ソロ歌手の登場が嬉しい。

  続きを読む
Posted by ゆうじ at 09:21Comments(0)K-POP/女性ソロ

2012年11月11日

『狼少年』11日で300万突破 … 『鉱害』越えた

(「アジア経済」より)
 映画『狼少年』が封切り11日で300万観客を突破し、『鉱害』の興行記録を塗り替えた。
 11日午前、映画振興委員会統合ネットワークによれば、先月31日封切られた『狼少年』は10日、全国855館で53万5721人の観客を集め、ボックスオフィストップを記録した。累積観客数は306万5424人。
 『狼少年』は、こういうわけで封切り11日で300万観客を突破し、観客の熱い関心を立証した。特に1100万観客を動員して今年最高の興行作に浮び上がった『鉱害』の記録を飛び越え、これから『狼少年』が記録する成績にも関心が集まっている。  続きを読む
Posted by ゆうじ at 07:47Comments(0)映画/韓国映画